業界と会社を知る

企業・業務内容

COMPANY and BUSINESS CONTENT

なんでもない1日を
つくりつなげる、7つの職種

東京ガスパイプネットワークには、大きく分けて7つの職種があります。それぞれが特有のスキルを磨く一方で、お互いが密に連携・協力をして、なんでもない1日を生み出しているのです。
需要開拓
設計
工事
点検(他工事点検)
点検(メトロ点検)
緊急保安
サポート
需要開拓
都市ガスインフラを
さらに多くの人たちへ。
1

企業・一般家庭のお客さまと向き合い、都市ガスの需要を開拓する仕事です。お客さまへのご提案の中では、現在の課題やニーズのヒアリング、都市ガスの魅力アピールなどを行います。一般家庭のお客さまへは、都市ガスの説明会やポスティングによる情報提供も。ガスを使う人の声を直接聞くことができる職種です。

社員インタビュー
2
2
設 計
安全な暮らしは、
安全な設計から。

ガス設備工事を行うにあたり、設計図面の作成や工事会社との打ち合わせ、工事費用の算出などを行います。工事会社だけでなく、施工主であるお客さまと直接お打ち合わせすることも少なくありません。設計図面をつくるだけでなく、よりよい工事方法や課題解決に向けて、自ら提案を行うことが大切です。

社員インタビュー
工 事
人と人とのつながりで、
工事の現場を作っていく。
3

工事の業務は大きくふたつ。ひとつは導管工事に際しての、段取り・下準備にあたるもの。主に、資料作成や行政への申請を行います。もうひとつが、自ら工事の現場へ赴き、現場との関係づくりを行うことです。協力企業の方とのコミュニケーション・情報共有を行うことで、よりよい現場にしていきます。

社員インタビュー
点検(他工事点検)
地下に巡る、
ガスパイプの安全を守る。
4

担当地域を巡回し、申請された他のライフライン工事への立ち合いを行います。工事のときに都市ガスの導管を傷つけられないように点検します。各工事業者や他のライフライン会社と連携しながら、安全な工事を支えています。

社員インタビュー
5
5
点検(メトロ点検)
都市ガスを使う人たちの、
安全な暮らしのために。

学校や病院、大型商業施設やマンション。様々な場所を巡回し、日々都市ガス設備の漏えい検査などを行なっています。点検の前後には、図面準備、お客さまとの打ち合わせ、事後資料作成などがあり、どれも大切な業務です。自分が普段利用している施設の点検をするのも、 やりがいのひとつです。

社員インタビュー
6
6
緊急保安
ガスの緊急事態に、
いち早く対応する。

緊急保安の仕事は「ガスライト24」と呼ばれ、ガス漏れや工事に伴うトラブルなどの通報を受け、いち早く駆けつける部隊です。最大の役割は、お客さまに最も身近なところで24時間365日ガスの安全を見守ることです。お客さまへの避難指示や、ガスの引火防止処置などを行うことで、二次災害防止やスピード感のある復旧につとめます。

社員インタビュー
サポート
組織をまとめる。
あらゆるお困りごとに応える。
7

総務や経理、人事、法務など、東京ガスパイプネットワークで働くすべての人を支える縁の下の力持ちです。社内のあらゆる相談を受けることはもちろん、東京ガスグループ各社との連携や地域との関係づくりなども。また、新たな技術を生み出すための技術開発支援も、この職種に含まれています。

社員インタビュー

エントリーENTRY